~南米・エクアドル~ 赤道という名のこの国にはアンデス山脈やガラパゴス諸島をはじめ手付かずの自然が広がり、民族衣装の女性たちがその魅力に花を添える。青年海外協力隊22年度1次隊田中鏡介活動ブログ!!


by tunetuneworld

Cuenca生活スタート!

朝3:30に起き身支度をする.

やはり下痢は治っていないが熱も下がりだいぶ楽になっていた.
6時に金山調整員に連絡所まで迎えに来てもらい全快ではないが体調も良くなったのでクエンカへ行けるということを伝え,一同空港へ向かった.
預け入れする荷物は1人20kgまでだが3人ともオーバーしていたが特に追加料金をはらうでもなく,また金属探知機に引っ掛かったにもかかわらずちょっと見て通っていいといわれた.
ここらへんが南米の南米たる所以か.

空港で金山調整員と別れ午前7:15の飛行機でクエンカへむかった.
40分ほどで目的地へ着くと,語学教室であるNEXUSのJuanさんが迎えに来てくれていて,空港から車で10分程のところにあるNEXUSに向かった.

そこで歓迎パーティーを開いていただき,そのあとスペイン語の試験に臨んだ.
筆記で自己紹介とこれまでの人生のトピックを書けというものでした.
トピックは私が大学のとき所属していたソフトボールサークル“Rinse in Shampoo”の最後の九重合宿でビールかけをしたことを書いた,いや,書けていると思う.

そうこうしているうちにそれぞれのホストファミリーの方が迎えに来てくださり,それぞれの家へと向かった.
私のホストファミリーはヴィクトリア&シルヴィア夫妻の家でみなさんとても落ち着いていて親切にしてくれる.
私が使っていい部屋に案内され身辺整理をし,昼食をとった.


そのあとまたNEXUSへ行き語学教師の方達とクエンカの中央街へシティーツアーに出掛けた.

世界遺産に登録されているだけあって建物はとても美しくたくさんの人で賑わっていた.
クエンカはキトよりは治安はいい.

特に印象に残っているのがクエンカでもっとも大きい教会で,広い空間に厳かな雰囲気が漂いまた見るもの全てが美しく何回でも来たいと思わせてくれる.


写真は,教会の中をパノラマ撮影したもの

d0165853_121379.jpg



一通り中央街を散策したらシルヴィアさんと妹さん?が車で迎えに来てくださり,5人で温泉の出るバーニョスへ向かった.

そこにはプールに温泉を溜めたものがいくつもあり,泳ぎに来た人々で賑わっていた.


そのあと一度帰宅し,NEXUSの近くの小林さん宅にお邪魔した.
小林さんにはエクアドル人の奥様がおり,1年のうち半年はエクアドル,もう半年は日本で暮らしているという.
エクアドルに来るボランティアは必ずといっていいほどお世話になっているご夫妻だそうだ.2人の先輩ボランティアも来ており,また一週間ぶりの日本食も堪能できた.
[PR]
by tunetuneworld | 2010-06-25 18:16 | 語学研修@クエンカ