~南米・エクアドル~ 赤道という名のこの国にはアンデス山脈やガラパゴス諸島をはじめ手付かずの自然が広がり、民族衣装の女性たちがその魅力に花を添える。青年海外協力隊22年度1次隊田中鏡介活動ブログ!!


by tunetuneworld

FERIA LIBRE

日本では今日は七夕のビッグイベント.皆様,あの頃描いていた夢は叶いましたか?

ここエクアドルに七夕という習慣は無く,今日のビッグイベントといえばスペイン-ドイツ戦だ.
街中のテレビのある店には人だかりができる.


昨日訪れたFERIA LIBREでは毎週水曜日に服屋や靴屋,民族衣装屋などたくさんの出店が集まる.

d0165853_7225947.jpg


うちのママも出店するということで,授業を終わらした後,買い物兼昼食兼お手伝いのため他の二人と別れ足を運んだ.

キト等の遠方から出店している人もいて,たくさんの人だ.

昼食はママが買ってくれており,久しぶりの魚でとってもおいしかった.

その後防犯に気を配りつつ買い物へ.セーター,民族衣装の?ズボン,ココ(ナタデココのココ)でできた指輪を買った.

気になったのはここのマネキンはかなり詳細で乳首も精巧に作られていたこと.

しかもご丁寧にきれいに色づけまでして下さっているものもあった.

そういう一見あまり意味の無いことにこだわりを持つことは私は嫌いではない.


家の店は子供服を売っている.特にズボンが店一番の売れ筋だ.
時々ママが外出するとき,店番のお手伝いもした.まるでどっかの魔女子さんみたいだと思った.

本当にいろいろなものがあり,人もたくさんいて見ているだけで楽しい.次の水曜もまた来たい.


一つ残念なことは,夕方撤収作業を手伝っていた時のことだが,ごみをそのままにして帰る店ばかりでビニール袋などが散乱していたことだ.

ポイ捨ては当たり前でゴミ箱はあるもののゴミ箱にごみを捨てるという日本ではごく当たり前?な姿はなかなかお目にかかれない.

ちなみにココではごみに種類は無く,分別という習慣も無ければ制度やシステムも無い.

生きるのに精一杯という印象を受ける人も少なくなく,ごみにまでエネルギーは使えないといったところか.

とても難しい問題である.

まぁ今日のところは買ってきた服の試着も終えたことだしここいらで寝るとしよう.
[PR]
by tunetuneworld | 2010-07-07 07:07 | 語学研修@クエンカ