~南米・エクアドル~ 赤道という名のこの国にはアンデス山脈やガラパゴス諸島をはじめ手付かずの自然が広がり、民族衣装の女性たちがその魅力に花を添える。青年海外協力隊22年度1次隊田中鏡介活動ブログ!!


by tunetuneworld

スーパーアラサー

エクアドルに来て,早3週間が経ってしまったがいくらか成長できただろうか.
こうやって無事生きているだけで良しとしよう.

今日は授業の後4時から兄弟達とフットボールをする.

フットサル場に着くと平日の4時というのにポツポツと兄弟の友達が集まってきた.
しかもおそらくそのほとんどがアラサーなのだ.いやアラフォーもいたのではないだろうか.
やはりみんなフットボールが好きなんだなと内心おかしかった.

そうこうしていると雨が降り出ししまいにゃ雹までふってきたので屋根のあるフットサル場に移動することに.

街でフットサルコートを見付けるにはさほど苦労しない.

私を含めなんやかんやで集まった9人と,1名足りなかったので近くにいた男の子を誘ってゲームを
始めた.

子供でも男ならまずフットボールができると思って間違い無さそうだ.
女の子もたまにフットボールをしているところを目にできる.
それほどフットボールはメジャーなスポーツで,逆に言えば私が今までやってきた野球などはとてもマイナーで,その力量を披露できる機会も無さそうだ.

先日の小学生相手に自信を付けた私だったが,ゲーム開始から5分ほどで息が上がった.
日頃の運動不足もあるだろうが,そうここは2,500mを越す高地である.
息の上がり方も日本とは違い肺や喉が痛くなる程である.

それからというものはGKに専念させていただくことにした.
いち早くGKのポジションに居座った私はゲーム全体を見る事ができた.

するとどうだろうアラサー達,めちゃくちゃ巧いではないか.しかも1時間ほどのプレイだったが全然へこたれず,最後まで走り抜けたのだ.
これにはアッパレという気持ちと高地のせいにしている自分への情けなさの念に駆られずにはいられなかった.

体…動かそっと!!

会場代は1時間で20$.
みんなで割れば怖くない.
雨の中車で会場を後にした.

帰宅後はすぐにシャワーを浴びて夕食をとる.

その後先日したトランプゲーム“カシーノ”をママとマンツーでやり,案の定全敗.
私の1$がママの財布を潤す結果となったわけだ.

疲れ果てた私は,22日の最終プレゼンの準備を少しして死ぬるかのように寝た.
[PR]
by tunetuneworld | 2010-07-12 17:19 | 語学研修@クエンカ