~南米・エクアドル~ 赤道という名のこの国にはアンデス山脈やガラパゴス諸島をはじめ手付かずの自然が広がり、民族衣装の女性たちがその魅力に花を添える。青年海外協力隊22年度1次隊田中鏡介活動ブログ!!


by tunetuneworld

国立公園 CAJAS

今日は7月13日.
私の誕生日である8月13日までちょうど1ヶ月である.覚えてもらうためにもちょくちょく宣伝するので,是非是非祝ってくださーい.


今日は授業の後,小林さん夫妻がNEXUSまで迎えに来てくださり,そのままCAJASという湖が235個あり標高は最高4,167mもある国立公園に連れて行ってくださった.

国立公園に入る前に,検問所付近で昼食をとった.湖がたくさんあるだけに,ここの名物はマスだ.

そういえば来る途中釣堀らしきものがいくつかあった.釣人としてはぜひここエクアドルでも腕を試したいものだ.

メニューは鳥のスープにマスを丸々1匹焼いたもの?とご飯に豆,野菜だ.ここでも自分の魚好きを再確認できた.

d0165853_3402112.jpg


山の天気は変わりやすい.それは高いほど顕著に現れるものだ.

うっすら暗い雲が出てきたため最標高の峠まで急いだ.
ここで自分の足で立った最高標高記録を更新(4167m)したわけだが,さすがに空気の薄さが現象となってすぐ現れる.
気づけばみんなハァハァと息を切らし,吐く息は寒さのためか白っぽい.

しかし,景色といえばそれはもう雄大で起伏に富んだ山肌・岩肌が私たちを360度取り囲んだ.

d0165853_3514914.jpg


標高が高いため木も生えておらず視界を遮るものが無い.山彦も当分は返って来れないだろう.

地球の大きさと自分の狭い視野を感じさせられる場所だ.写真ではどうしてもすべてを伝えられないのが残念だ.

そうこうしいてるうちに天気は降ったり止んだりを繰り返した.
帰りには大きな虹とリャマにも遭遇でき大満足.



クエンカに着くと持って行ったペットボトルが萎んでいて気圧の変化に驚く.
自分の体の中で同じ力が働いていると思うと,人間もなかなかどうして,丈夫なものではないかと思った.

小林さん宅からは3人タクシーで帰宅.

もうここの家で落ち着けるようになっている.
[PR]
by tunetuneworld | 2010-07-13 20:26 | 語学研修@クエンカ