~南米・エクアドル~ 赤道という名のこの国にはアンデス山脈やガラパゴス諸島をはじめ手付かずの自然が広がり、民族衣装の女性たちがその魅力に花を添える。青年海外協力隊22年度1次隊田中鏡介活動ブログ!!


by tunetuneworld

笑いの質

結局プレゼンの準備で盛り上がってしまい,深夜2時頃まで起きていたので朝はぐったり.

内容は自分なりにユーモアたっぷりに出来たつもりで自信はあった.
そして個人授業の時間にその途中までのプレゼンを見てもらうことに.

私が挨拶から順番に読み上げていくのを先生は文法にミスが無いか真剣に聞いてくれる.
一番の落とし所に近づくにつれ声のトーンに力が入っていくのが自分で分かった.
そしてとうとうオチのセリフを読み上げ,すかさず「どうや!」と言わんばかりに先生の顔を覗き込んでみる.
するとどうだろう,先生は先程までの綺麗な真顔を保っているではないか!
これに対して,とっさに「ここは笑かそうとしてるんじゃないよ」という顔をつくって難を逃れた.

おまえスベってるやん!とすら思われていないのも余計に辛い.

ツッコミという文化は日本にしかないらしい.
海外ではこういう危険も潜んでいるんだなと痛感しました.


今日は水曜日なので,授業後ママがお店をだしているFERIA LIBREに向かった.
今日も相変わらず人が多い.
パジャマとサングラスを合計9$で購入した.
サングラスはこんなんかけたいなという願望だけで選んでしまい,帰ってかけてみると全然輪郭に合っていない.誰か…いりますか?

そうこうしているとフットボールのお誘いの電話があったので,懲りずに参戦した.
前よりは長くフィールドプレーヤーとしてプレーできたが最終的には志願してのゴールキーパーに落ち着いた.
バテないコツはあまり走り回らないこと!これに尽きる.

一旦家に帰り,ママのママの誕生日会に行くことに.今日で96歳だそうだ.
誕生日会には平日にもかかわらず20人ほどの兄弟や親戚が集まり,これは祖母だけに限ったことではないらしい.

本当に親戚同士の繋がりの深さを感じる.
ここに妹さんの孫のソフィアちゃんも来ていたのだが,この子がとても可愛らしく懐いてくれる.

そしてここで思わぬ拾い物があった.

ソフィアと遊んでいて柔軟体操をしていたら,軽く足が攣ってしまい,みんながそれを見て大爆笑.

プレゼンの件で正解を見失っていたが,私の中でここから何かが始まった気がした.
[PR]
by tunetuneworld | 2010-07-14 17:18 | 語学研修@クエンカ