~南米・エクアドル~ 赤道という名のこの国にはアンデス山脈やガラパゴス諸島をはじめ手付かずの自然が広がり、民族衣装の女性たちがその魅力に花を添える。青年海外協力隊22年度1次隊田中鏡介活動ブログ!!


by tunetuneworld

Time is Money.

疲れと最近の寝不足のせいか,11時頃ママが起こしに来るまで寝た.

時間を有効活用しているとはとてもじゃないが言えない.

遅めの朝食をとり三男フェリーペが所属するフットボールチームの試合をパパと見に行った.

あいにくの雨だったが,試合は3-2で見事勝利.
メンバーのほとんどが30代だとは思えないパフォーマンスと体力でこんな30代になりたいと思うが,今の時点で完全に負けているので相当な努力をしないと叶わないだろう.

3時半頃帰宅し,昼食後あれだけ寝たにもかかわらず強烈な睡魔に襲われ8時頃まで爆睡.

そのあと近くの教会でお祭りがあるのでママと妹さんと出掛けた.
ここでは毎日どこかでお祭りが行われているように思う.
お祭りでは昨日と同様歌や踊り,演奏などが披露され寒空の下,身を寄せ合って観賞した.

鑑賞中に二組のカップルが結婚式を済ませ教会を後にしていく姿を見た.
一組は馬車で,もう一組は車だった.

d0165853_147922.jpg


結婚式自体の時間は日本より短いのだろうか.

あと日本にくらべてお祭りのプログラムがまとまっておらず少し間延びした感が否めない.
これも南米タイムに因るものだろう.

バカロカ(クレイジーな雌牛)という花火が仕込まれた作り物の牛を見てから帰ることになったが,そいつに出番がなかなか回らない.なんど帰りたいと思ったことか.

やっと出番が回ってきたバカロカは一人の男がそれを担いで会場を歩いて周り,観客は花火を恐れて逃げ回るというもの.

先日背中にもらった一発から花火に対するトラウマが植えつけられ,そのおかげでか,このバカロカは本気で逃げ回り楽しむことが出来た.


帰宅したのは12時頃.軽い夕食をとりシャワーを浴び,今に至る.爪が伸びたせいでキーボードが打ちにくい.時間はもう2時半.明日も朝は潰れたな…
[PR]
by tunetuneworld | 2010-07-17 18:38 | 語学研修@クエンカ