~南米・エクアドル~ 赤道という名のこの国にはアンデス山脈やガラパゴス諸島をはじめ手付かずの自然が広がり、民族衣装の女性たちがその魅力に花を添える。青年海外協力隊22年度1次隊田中鏡介活動ブログ!!


by tunetuneworld

南米の血

エクアドルに来て1ヶ月が経った.今日が最後の授業だ.
約4週間に渡る授業だったが,最後となればこみ上げてくるものがあった.先生たちのためにも明日のプレゼン頑張ろうと思う.

今日は水曜日なので授業後ママが出店しているFERIA LIBREに向かう.NEXUSから歩いて20分くらいだろうか.

今日は雲ひとつ無い快晴だ.気温は高いが乾燥しているせいかいやな暑さではない.

そこで昼食をとった後3時からNEXUSでダンス教室が開かれるということでUターンすることに.
参加者は私の他に2人のエクアドル女性たちでNEXUSに英語を学びに来ている方達だ.
約2時間に渡るレッスンで2$だった.
エクアドルの女性から腰をもっと動かして!なんで動かさないの!と何度も叱咤激励を受けたが動かさないのではなく,うまく動かせないのだ.
ここの方達にとってダンスで腰を激しく動かすことは当たり前のことで動かせない理由がわからないらしい.
この土地に受け継がれてきた血があれほどまでに激しく腰を動かすのだろうか.
寝不足のせいもあり2時間はしんどかったが気持ちのいい汗をかくことが出来た.


NEXUSで少しネットを楽しんだ後再びママが待つFERIA LIBREへ歩いた.

着いた頃にはちょうど撤収作業中でお手伝いをしていると,フジコさんから電話が入った.
内容は明日私たちのプレゼンを見に来るはずのJICAの調整員の方が間違った日にちの航空券を買ってしまっていたという理由でその方に合わせて急遽プレゼンを明後日に変更するというものだった.
ここが日本だったら無理やりにでも明日来ていたことだろう.
NEXUSの先生方はもちろん,私たちのホームステイ先の家族の方達も見に来てくれるよう予定を立てていたと思うので申し訳なかった.

撤収作業の後パパとクエンカ生活最後のFERIA LIBREを後にする.
帰ってご飯を食べた後ママが美術館に誘ってくれたのでタクシーで向かった.
そこには韓国のJICAに相当するKOICAのボランティアがエクアドルで美術の先生として活動し,生徒たちやその先生の数々の作品が展示されていた.
こうやって展示するに至るまでの努力を思うと同じボランティアとして深い尊敬に値する.私も何か貢献できるよう頑張ろうと思った.

帰ってからは死ぬる様にベッドに倒れこむ.もちろんシャワーも歯も磨いてない.今日は…疲れた.
[PR]
by tunetuneworld | 2010-07-21 11:58 | 語学研修@クエンカ