~南米・エクアドル~ 赤道という名のこの国にはアンデス山脈やガラパゴス諸島をはじめ手付かずの自然が広がり、民族衣装の女性たちがその魅力に花を添える。青年海外協力隊22年度1次隊田中鏡介活動ブログ!!


by tunetuneworld

久しぶりの北半球

一昨日から旦那さんの甥っ子が旅行で来ている.そして今日も朝起きてみると他の親戚が旅行で来ていた.
この家に僕を含め7人いることになる.
みんなで夫妻が営むベーグル屋に朝食をとりに向かう.親戚の方はアメリカ人なので車内は流暢な英語が飛び交った.
奥さんも英語が喋れ,私だけが蚊帳の外状態.まぁ今はスペイン語だけに集中すればいいんだと自分に言い聞かせた.

店には奥さんの姉妹とその子もいて総勢10人になる.
この後2台の車に分かれて赤道記念碑(Mitad del Mund)に向かった.私は奥さんの姉妹の車,つまりスペイン語組の車に乗るよう勧められ息を吹き返したもんだ.

まずは赤道記念碑の近くのPululahuaという小高いところに景色を見に行った.そこからは山々に囲まれた小さな盆地のような谷のような,とにかく雄大な風景だった.

d0165853_9312153.jpg


次に我々は正確な赤道がある博物館に向かった.
ガイドの方が日本語の勉強をしていてちょくちょく日本語で説明してくれたりして私を気遣ってくれた.
ここで久しぶりに北半球に戻って来たわけだ.そしてこれが地球の中心線に跨って撮った写真である.

d0165853_9372755.jpg

あれ~本当より足が短く見えるよ~これも赤道の力???

南北の中心にいるだけだが,世界が私を中心に回っているような気分になってくる.
特に何も感じなかったが,ここは遠心力が働き地球上で最も体重が軽くなる場所でもあるのだ.

他にもここでいろいろな実験が行われた.
ご存知の方もいらっしゃるだろう,赤道上では流体は渦を巻いて流れず,そのまますとーんと落ちていく.この様子はきっちり動画に収めたので興味のある方は日本でお見せしたいと思う.
他にも卵が立ったり,赤道上では力んでも力が入りにくくなることもわかった.なんとも不思議な線「赤道」である.

d0165853_9431024.jpg


次に向かったのがそこからすぐのところにある赤道記念碑(Mitad del Mund)だ.ここの赤道は正確ではないがかの有名な赤道のモニュメントはもちろん,お土産屋やレストランなどあり,観光客向けでたくさんの人で賑わっていた.

d0165853_9545248.jpg


日本人も5人ほど見た.
一人は個人的にボランティアをしながら世界を一人旅して回っている方で出身も四国の徳島ということもあり連絡先を交換させていただいた.今後何らかの繋がりを持てればと願っている.
新婚旅行で着ている夫婦もいた.みんなが英語でばっかり喋るので日本人と喋ることができてスッキリした気分だ.
これはモニュメントの上から撮ったパノラマ写真だ.なんとも爽快である.

d0165853_9581924.jpg


Mitad del Mundはまたじっくり来たいものだ.

一度家に帰りイタリア料理を食べに行った.ここ食べたリゾットが美味しかったこと.
少し高かったがまぁたまにはいいだろう.
気になる言語だが,アメリカ出身の友人も来ていたこともあり99%が英語でほとんど会話に参加できなかった.
気遣ってかたまーにフラれるのだが油断しているので聞き返さなくてはならず,それはそれで辛かったよ.

今日は結構お金を使ったが,押さえておきたかった赤道もいけたし大満足だ.
[PR]
by tunetuneworld | 2010-08-07 22:20 | 配属後