~南米・エクアドル~ 赤道という名のこの国にはアンデス山脈やガラパゴス諸島をはじめ手付かずの自然が広がり、民族衣装の女性たちがその魅力に花を添える。青年海外協力隊22年度1次隊田中鏡介活動ブログ!!


by tunetuneworld

闘牛・・・

生まれて初めて闘牛を見た・・・けど,あまりの不快さに途中退席.
d0165853_5545249.jpg

あれはいかん.

まず,数人のマタドール?が牛を走らせて弱らせる.
しばらくすると,目隠しされた馬に乗って男が入場し,牛を馬に突進させてその隙に持ってきた長い槍で背中を刺し,グリグリ抉る.
次に2人の男が短い装飾された槍を2本ずつ持って入場し,また牛の背中目掛けてぶっ刺す.この槍はずっとぶら下がったままだ.
これで準備完了.
メインのマタドールが装備をばっちり決めて入場.そのマントで涎まみれで息も切れ切れながら突進してくる牛をいなしていく.
そして,1本目の剣を抜き,構え背中にグサッ!このときは牛にはまだ命がある.
背中に刺した剣を抜き,最後の2本目を構える.
もうこの時点では牛も朦朧としており,マントをちらつかせてもほとんど動かない.逃げ出す牛もいる.
しっかり間を溜め観客の注目を集めた後,牛の首目掛けてドンッ!
バタッ!
ほぼ即死だろう.足を痙攣させる牛もいた.
1つの命が幕を閉じた瞬間に観客の歓声も最高潮・・・
2頭の馬に引きずられての退場.


話によると,闘牛に出る牛達は闘牛用に育てられ,角も人によってあらぬ角度に曲げられる.

かのガンジーによると,「人は生きるために他の動物の命を奪うが本当で,味覚を味わうために奪われてはいけない」みたいなこと言ってたけど,これは単に娯楽のため.


いろんな考え方があるけど,みんなはどう思うやろか?

おっと,みんなっていうほどこのブログ人気なかった!
[PR]
by tunetuneworld | 2010-12-02 22:49 | 配属後