~南米・エクアドル~ 赤道という名のこの国にはアンデス山脈やガラパゴス諸島をはじめ手付かずの自然が広がり、民族衣装の女性たちがその魅力に花を添える。青年海外協力隊22年度1次隊田中鏡介活動ブログ!!


by tunetuneworld

カテゴリ:語学研修@クエンカ( 27 )

ビバ クエンカ!

今日は9時から最終プレゼンそれが終わるとクエンカとのお別れだ.

ママとタクシーでNEXUSへ向かう.
私たちのプレゼンのためにホームステイの家族の方がわざわざ見に来てくれる.
NEXUSのスタッフや小林夫妻,JICAの調整員の方も来て下さり聴衆は15名程だ.

このような理由もありこのプレゼンの準備に俄然やる気が沸いていたわけだ.
私の順番は3番目.タイトルは「El Temperamento de los Japoneses(日本人の気性)」で侍,桜,線香花火を例に出しての説明.

侍については自分が侍になりきった写真等用い,かおりさん,フジコさんに悪役を演じてもらった動画ももりこんだりした.

d0165853_4172491.jpg


笑いをふんだんに盛り込んだつもりだったのでエクアドルの方に受けるか心配だったが,みんなにプレゼン良かったよといってくださり,笑いも十分とれ感動も呼び,頑張った甲斐があったと本当に思った.

小林さんに「Como niño(子供みたい)」と言われたのが私には嬉しく感じる.

添削をしてくださった個人授業の先生にも恩返しが出来たと言い切れる.いいプレゼンには十分な準備が必要と改めて思った.


みんなのプレゼンが終わり軽く会食をとりながら写真も撮ってスタッフの方達やアイコさん達との別れを惜しんだ.

一旦家に帰り荷造りをしてから食事を取る.
部屋の掃除をしているときスタンドライトの電球を割ってしまった.最後の最後にごめんなさい.

食事にはなんと私の門出に特別な日にしかでない例のクイーを料理してくれていたのだ.

あのパパも一緒に焼いてくれていたのがびっくりだ.

調整員の方も招待し豪華な食事を囲んだ.

飛行機の時間まであまり時間が無く家族との十分なお別れが出来なかったのが残念だ.
いっぱい遊んでくれたネーナもありがとう.

飛行場にはママと調整員の方の3人でタクシーへ向かう.車内では涙をこらえるのに必死だった.

そこにはもう小林夫妻が見送りのために来て下さっていた.そうこうしてるうちにみんな集まり手続きを済ませ最後のお別れ.

d0165853_4115913.jpg


本当にありがとう.また必ず戻ってきます.¡Qué viva Cuenca!


2時45分発の予定だが30分ほど遅れただろうか.クエンカはよくあるらしい.

40分ほどのフライトでキトに到着.やはりクエンカに比べ人は多いしビルも高い.

フジコさんは風邪を引いてしまった様でしんどそうだ.
JICAの車で1ヶ月ぶりの連絡所に戻る.そこには先輩隊員も宿泊に来ていた.フジコさんを残しかおりさんと近くのスーパーに買出し行った.
ペンネをかおりさんが作ってくれた.夕食後は先輩隊員の方達とお酒を飲み1時半ころ就寝.
めっちゃ疲れた~.
[PR]
by tunetuneworld | 2010-07-23 22:05 | 語学研修@クエンカ

クエンカ最後の夜

今日はプレゼンが延期になったので試験のみで10時頃には終わっていた.
ネットを2時間ほどして,まだ少し早いので3人歩いて帰った.

今日もすっごいいい天気.最近陽に焼けて顔が黒くなってきている.日本に帰る頃には真っ黒だななんて耽ってみたりもした.

帰ってから自分の部屋で休み,夕食後8時からママとバンコセントラルにコンサートを見に行った.
ちゃんとしたホールで行われなんと無料だった.
エクアドル人やブラジル人やフランス人など5人のシンガーソングライターがかわりばんこに演奏していった.
途中交代するときの楽器の調整などシンガーソングライター自信が私の仕事か?と戸惑いながらしていたのが印象的だ.
途中ウトウトしてしまったがなかなか楽しめた.
終了後エクアドルの女性のCDを買ってみた.こうやってなんとなくCDを買うことが多い.
日本ではハズレを引いたことは無い.このCDともうまく付き合えるか楽しみだ.
タクシーで帰り,シャワーを浴び明日のプレゼンの準備に勤しんだ.もうスーツケースの準備は明日にしよう.
[PR]
by tunetuneworld | 2010-07-22 17:02 | 語学研修@クエンカ

南米の血

エクアドルに来て1ヶ月が経った.今日が最後の授業だ.
約4週間に渡る授業だったが,最後となればこみ上げてくるものがあった.先生たちのためにも明日のプレゼン頑張ろうと思う.

今日は水曜日なので授業後ママが出店しているFERIA LIBREに向かう.NEXUSから歩いて20分くらいだろうか.

今日は雲ひとつ無い快晴だ.気温は高いが乾燥しているせいかいやな暑さではない.

そこで昼食をとった後3時からNEXUSでダンス教室が開かれるということでUターンすることに.
参加者は私の他に2人のエクアドル女性たちでNEXUSに英語を学びに来ている方達だ.
約2時間に渡るレッスンで2$だった.
エクアドルの女性から腰をもっと動かして!なんで動かさないの!と何度も叱咤激励を受けたが動かさないのではなく,うまく動かせないのだ.
ここの方達にとってダンスで腰を激しく動かすことは当たり前のことで動かせない理由がわからないらしい.
この土地に受け継がれてきた血があれほどまでに激しく腰を動かすのだろうか.
寝不足のせいもあり2時間はしんどかったが気持ちのいい汗をかくことが出来た.


NEXUSで少しネットを楽しんだ後再びママが待つFERIA LIBREへ歩いた.

着いた頃にはちょうど撤収作業中でお手伝いをしていると,フジコさんから電話が入った.
内容は明日私たちのプレゼンを見に来るはずのJICAの調整員の方が間違った日にちの航空券を買ってしまっていたという理由でその方に合わせて急遽プレゼンを明後日に変更するというものだった.
ここが日本だったら無理やりにでも明日来ていたことだろう.
NEXUSの先生方はもちろん,私たちのホームステイ先の家族の方達も見に来てくれるよう予定を立てていたと思うので申し訳なかった.

撤収作業の後パパとクエンカ生活最後のFERIA LIBREを後にする.
帰ってご飯を食べた後ママが美術館に誘ってくれたのでタクシーで向かった.
そこには韓国のJICAに相当するKOICAのボランティアがエクアドルで美術の先生として活動し,生徒たちやその先生の数々の作品が展示されていた.
こうやって展示するに至るまでの努力を思うと同じボランティアとして深い尊敬に値する.私も何か貢献できるよう頑張ろうと思った.

帰ってからは死ぬる様にベッドに倒れこむ.もちろんシャワーも歯も磨いてない.今日は…疲れた.
[PR]
by tunetuneworld | 2010-07-21 11:58 | 語学研修@クエンカ

素敵なパパ

プレゼンの編集を2時半頃までやったので朝がとても辛い.今日もギリギリだ.
早起きはなかなか難しい.配属先では誰よりも一番に出社してやろうと目論んでいるのだが,とても不安である.

スペイン語の授業では1限目で接続法現在が終了し,2限目の個人授業ではプレゼンの添削をしてくれた.

授業という授業は明日でおしまい.明後日がプレゼンの発表で,23日にはキトへ向けて旅立つことになる.そして26日には3人散り散りになる.

毎日がとても充実しているが,着々と過ぎてゆき,あっという間に2年が経ってしまいそうで少し怖い.
この2年の間に次の進路も決めないといけない.こんな仕事があるよ!って方は是非教えてください.

帰宅後昼食をとり,シエスタ(昼寝.ラテン系の国の風習)を1時間ほどし,かおりさんのお宅にプレゼンの用意のためにお邪魔した.
このプレゼンになぜかかなり力が入っている.

かおりさんは一人お留守番中だった.
昔バイクで転んだときに傷めたわき腹が今日特に痛むといっていたので心配だ.
僕も大学時代に2回バイク(GSX400S刀)で転んだことがある(内1回は1:9の事故)のでその激しさは想像できる.早期の回復を祈るばかりである.

うちに帰ってからママとパパと3人で例のトランプゲームをした.
合計2$ほどは勝っただろうか.なんとなくコツは掴めたと思う.

パパは定年のためかわからないが今は全く働いていない.毎日ギターを弾いたりネーナと遊んで日々を過ごしている.
とても親切で自分の世界を持っていてとっても面白い人だ.明日はもっと高いレートでやろうということなので面白くなること請け合いだ.

そして今日もプレゼンの用意で遅くなりそうだ.
[PR]
by tunetuneworld | 2010-07-20 18:44 | 語学研修@クエンカ

ネーナがくれた贈り物

2週間くらい前からだろうか,全身に合計20ヶ所くらいノミにやられた跡があり気にしだしたらかゆくてたまらない.
日本から持ってきたかゆみ止めも効をなさない.
そして今日目覚めてみると新たに2ヶ所(もっと多いかもしれない)増えていることに気づく.
おそらくうちのペットのネーナちゃんからの頂きものだろう.

d0165853_3345372.jpg


今日からいよいよスペイン語のヤマとされる接続法だ.といっても駒ヶ根の訓練所で一度やってはいるが…
授業を進めていくと忘れていたことが蘇って来る.と同時に駒ヶ根でのクラスの思い出も蘇って来る.

素晴らしいクラスメートに恵まれ本当にいい思い出です.またいつかみんなで飲みましょう.

授業後は昼食を済ませて4時からフジコさんのママがチョコラテを飲みましょうとお家に招待してくれた.
お家はとても立派でおしゃれのセンスが惜しげもなくそそぎこまれている.

今日は小林さんの奥さんの誕生日なので小林さん夫妻も招待している.

小林夫妻とアイコさんが来るまで私のプレゼンで使うムービーの撮影をかおりさんフジコさんに手伝ってもらった.
テーマは「侍」で,なかなかの出来である.興味のある方は帰国後お見せいたしましょう.


6時半頃みんなが集まりチョコラテにサンドイッチなどを頂いた.チョコラテは僕には少し甘すぎたが,おいしく頂いた.

小林さんの奥さんにみんなからお花のプレゼントをして記念撮影もした.
本当にキュートでかつしっかりしている奥さんで,ご主人はさぞかし幸せだろうと思う.

d0165853_3394723.jpg


帰りはフジコさんのママに家まで送ってもらった.8時半頃だっただろう.

家に帰るとまずネーナが走って玄関まで迎えに来てくれる.ちくしょーかわいいぞネーナ!

台所にはママがいて顔を見ると安心する.軽く夕食をとったあと,今日撮った動画の編集をするとしよう.
[PR]
by tunetuneworld | 2010-07-19 18:27 | 語学研修@クエンカ

初めて爪切った

今朝はなんと10時に起きることが出来た.休日の朝はなんとも清々しい.
朝食をとり昼からまたお祭りに出掛けるということでそれまでプレゼンの内容を考えることに.

途中キトに置いてきたとばっかり思っていた爪切りを発見し伸びきった爪を切る.
爪を切った後ってのはなんとも言えない気持ちよさだ.
あと私が気持ちいいと感じる瞬間は,干した洗濯物をぼーっと眺めるとき.バックが青空ならなおさらだ.
 
昼食後歩いて昨晩と同じ教会へ向かう.今日は天気が最高によく陽射しが強い.凄い青色だ.
日本の青空とは訳が違う!

会場は昨日より大勢の人で賑わっている.
妹さんと落ち合い,民族舞踊をまず楽しんだ後,男性歌手が歌い始めたが,面白くないから行こうということで会場には30分もいなかったのではないだろうか.

次の行き先はといえばやはり姉妹の家だった.
先日子供達とフットボールを楽しんだ家でもありママのママの誕生日会が行われた家でもある.今日も庭でミニフットボールをした後,メリエンダといってエクアドル軽い夕食をとった.
TVでシュレックをやっていたのでソファに腰を掛けて見てはいるものの何を言っているのかほとんどわからない.
しかも私のシュレックは浜ちゃんの声だが,ここの声優はさわやかでなんか気持ち悪かった.

内容を思い出しながら見て疲れたせいかいつの間にか眠ってしまい,次起きたら姫はもう助けられた後だった.

そこらへんでもう帰るということでお別れの挨拶をして帰路に着く.

今日はママの大好きなミジョナリア(日本で言うミリオネア)の日だ.

クエンカでの生活も残すところあと5日か…
[PR]
by tunetuneworld | 2010-07-18 19:03 | 語学研修@クエンカ

Time is Money.

疲れと最近の寝不足のせいか,11時頃ママが起こしに来るまで寝た.

時間を有効活用しているとはとてもじゃないが言えない.

遅めの朝食をとり三男フェリーペが所属するフットボールチームの試合をパパと見に行った.

あいにくの雨だったが,試合は3-2で見事勝利.
メンバーのほとんどが30代だとは思えないパフォーマンスと体力でこんな30代になりたいと思うが,今の時点で完全に負けているので相当な努力をしないと叶わないだろう.

3時半頃帰宅し,昼食後あれだけ寝たにもかかわらず強烈な睡魔に襲われ8時頃まで爆睡.

そのあと近くの教会でお祭りがあるのでママと妹さんと出掛けた.
ここでは毎日どこかでお祭りが行われているように思う.
お祭りでは昨日と同様歌や踊り,演奏などが披露され寒空の下,身を寄せ合って観賞した.

鑑賞中に二組のカップルが結婚式を済ませ教会を後にしていく姿を見た.
一組は馬車で,もう一組は車だった.

d0165853_147922.jpg


結婚式自体の時間は日本より短いのだろうか.

あと日本にくらべてお祭りのプログラムがまとまっておらず少し間延びした感が否めない.
これも南米タイムに因るものだろう.

バカロカ(クレイジーな雌牛)という花火が仕込まれた作り物の牛を見てから帰ることになったが,そいつに出番がなかなか回らない.なんど帰りたいと思ったことか.

やっと出番が回ってきたバカロカは一人の男がそれを担いで会場を歩いて周り,観客は花火を恐れて逃げ回るというもの.

先日背中にもらった一発から花火に対するトラウマが植えつけられ,そのおかげでか,このバカロカは本気で逃げ回り楽しむことが出来た.


帰宅したのは12時頃.軽い夕食をとりシャワーを浴び,今に至る.爪が伸びたせいでキーボードが打ちにくい.時間はもう2時半.明日も朝は潰れたな…
[PR]
by tunetuneworld | 2010-07-17 18:38 | 語学研修@クエンカ
今日は2限目から「食の異文化交流や~」ということで我々日本人が日本食を,先生たちがエクアドル料理を作り,もてなし合った.

我々は手巻き寿司,お好み焼きを作った.ここで買ったお米がちゃんとモチモチになるか心配だったが,なんとか寿司がつくれるくらいの出来に炊き上がった.

手巻き寿司の具は卵にキュウリ,海老,アボカド,ツナマヨ.お好み焼きもソースが微妙ではあったがここで揃えた材料だけで作ったにしては上出来っといえるだろう.

私は福岡で約6年の一人暮らし経験があるものの,作る料理といえばフライパンで炒めさえすれば出来るくらいのもので,今日もかおりさん,フジコさんの指示に従っただけで,したことと言えば洗い物と海老の背綿取りくらいだろうか.


エクアドル料理に日本食,久しぶりの日本酒「大関」も堪能できお腹いっぱい.先生たちも日本食をおいしいといってくれ嬉しかった.

その後は6時頃までNEXUSでインターネットを堪能し,ブログもがっつり更新できた.

残ったお好み焼きと酢飯のお土産を持ってタクシーで帰宅.運転手さん車内をソース臭くしてごめんなさい.


夕食をとりママとセントロのお祭りを見に行くことに.

その前に会場近くの教会でミサに参加した.

d0165853_5544542.jpg


お祭りは民族舞踊やダンス,楽器の演奏などが約2時間半に渡り行われ多くの人賑わったが,夜も遅く,屋外だったのでとても寒かった.

お祭りの締めには巨大花火が用意されており,街の真ん中だったので爆音が響き渡った.私とママは先日の花火の教訓を活かし遠くの方から恐る恐る見守った.


帰宅してお茶で冷えた体を温め,1時頃に就寝した.
[PR]
by tunetuneworld | 2010-07-16 17:41 | 語学研修@クエンカ

カルチャーショック

今日の個人授業は近くの汚水処理施設らしきところに見学に行った.
そこで何をするでもなく,大きい池を眺めては気持ちいいねと言い合い,写真を撮って帰ってきた.

写真は先生に撮ってもらったもので,このモニュメントの中身には乾電池がぎっしり入っている.
乾電池には危険な化学物質が入っており,普通にごみとして捨てられてしまうと大変危険で環境にも悪影響を及ぼすということで回収してこのモニュメントを作ったらしい.

d0165853_5201133.jpg


授業後アイコさんのお家に3人が招待してもらい,昼食をご馳走になった.
そのお返しというわけではないが,エクアドルにある材料を駆使して日本の巻き寿司を振舞った.
出来もよく久しぶりの日本料理と日本酒を堪能することが出来た.

d0165853_533688.jpg


今日みんなと話しているときにシングルマザーが多いという話題になった.
エクアドルでは10代でデキちゃった婚することは珍しくない.だがそのときの勢いだけで,結局離婚してしまうケースが頻発しているそうだ.

そしてここでは日本と違い子持ちのバツ1となれば再婚は不可能らしい.つまり女で一つで子供を養っていかなければならないのだ.
しかし不幸はまだ続く.
このような女性を見てアホな男どもが簡単にヤレると思い近寄ってきては,やるだけやって捨てて行き,その男との間にも子供ができてしまう.
このような悪循環が後を断たないらしい.
このような女性は主にメスティソ(インディヘナと白人の混血)がほとんどで,家事などをするお手伝いとして働くが多いらしい.
そして今日お邪魔したお家にも住み込みで働いている僕と同い年のお手伝いさんがいた.彼女もシングルマザーで子供が3人いる.
ここのお家の方は親切で恵まれた環境な方だとは思うが,一緒には食事はできず,この家の娘さんからは年下にもかかわらず馬鹿にしたような態度をとられている場面を何回か見た.
また娘さんのお友達たちが,“年頃の男で童貞だと問題で,女は結婚するまで処女じゃないと問題がある”と冗談交じりにおしゃべりしていたが,これには明らかな矛盾があり,またこういった風潮が,アホな男たちを煽り立て,悲劇を生む要因の1つになっているのではないのかと,笑うことができなかった.

この問題にもやはり人種や肌の色,社会的地位などの格差があり,エクアドルに来て一番のカルチャーショックだった.
[PR]
by tunetuneworld | 2010-07-15 04:49 | 語学研修@クエンカ

笑いの質

結局プレゼンの準備で盛り上がってしまい,深夜2時頃まで起きていたので朝はぐったり.

内容は自分なりにユーモアたっぷりに出来たつもりで自信はあった.
そして個人授業の時間にその途中までのプレゼンを見てもらうことに.

私が挨拶から順番に読み上げていくのを先生は文法にミスが無いか真剣に聞いてくれる.
一番の落とし所に近づくにつれ声のトーンに力が入っていくのが自分で分かった.
そしてとうとうオチのセリフを読み上げ,すかさず「どうや!」と言わんばかりに先生の顔を覗き込んでみる.
するとどうだろう,先生は先程までの綺麗な真顔を保っているではないか!
これに対して,とっさに「ここは笑かそうとしてるんじゃないよ」という顔をつくって難を逃れた.

おまえスベってるやん!とすら思われていないのも余計に辛い.

ツッコミという文化は日本にしかないらしい.
海外ではこういう危険も潜んでいるんだなと痛感しました.


今日は水曜日なので,授業後ママがお店をだしているFERIA LIBREに向かった.
今日も相変わらず人が多い.
パジャマとサングラスを合計9$で購入した.
サングラスはこんなんかけたいなという願望だけで選んでしまい,帰ってかけてみると全然輪郭に合っていない.誰か…いりますか?

そうこうしているとフットボールのお誘いの電話があったので,懲りずに参戦した.
前よりは長くフィールドプレーヤーとしてプレーできたが最終的には志願してのゴールキーパーに落ち着いた.
バテないコツはあまり走り回らないこと!これに尽きる.

一旦家に帰り,ママのママの誕生日会に行くことに.今日で96歳だそうだ.
誕生日会には平日にもかかわらず20人ほどの兄弟や親戚が集まり,これは祖母だけに限ったことではないらしい.

本当に親戚同士の繋がりの深さを感じる.
ここに妹さんの孫のソフィアちゃんも来ていたのだが,この子がとても可愛らしく懐いてくれる.

そしてここで思わぬ拾い物があった.

ソフィアと遊んでいて柔軟体操をしていたら,軽く足が攣ってしまい,みんながそれを見て大爆笑.

プレゼンの件で正解を見失っていたが,私の中でここから何かが始まった気がした.
[PR]
by tunetuneworld | 2010-07-14 17:18 | 語学研修@クエンカ