「ほっ」と。キャンペーン

~南米・エクアドル~ 赤道という名のこの国にはアンデス山脈やガラパゴス諸島をはじめ手付かずの自然が広がり、民族衣装の女性たちがその魅力に花を添える。青年海外協力隊22年度1次隊田中鏡介活動ブログ!!


by tunetuneworld

<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

外国で初めての年越し.

エクアドルの年末は,男が女装します.


そう,男が未亡人に変装して信号待ちで止まった車に近寄っていき,小銭を要求するのです.
そのため,女装した男がそこらへんをうろうろしています.


そこで,仕事納めの12月30日に同僚の男連中で女装をして,配属先の本社をジャックしに行きました.
d0165853_10483766.jpg


化粧までして本格的に女装したのは初めてかも.

そして次の日の大晦日,両親がヨーロッパ旅行でいないということもあって,同僚の親戚の家での大晦日パーティーに招待され行ってきました.

そこはキトの南に位置するのだが,北と比べて未亡人出現率が格段に高い.
しかも夕方から始まったパーティーでまさかの2日連続の女装・・・
そして女装からの小銭要求・・・
夜の寒い中半ば強要され,停車中の車に近寄っては腰を振って踊り小銭を要求する.
これを2時間くらいやらされました.正直しんどかった.
d0165853_10511975.jpg

手前の緑のモンスターが私.

でも未亡人同士のシマ(交差点)争いもあっておもしろかった.


同僚の親せきの家に戻り今度はダンスコンテスト.
親せきの年頃の娘さんと組んで,小学生コンビに負けたものの見事準優勝!
ダンスはフリースタイルに限る!
d0165853_1056241.jpg



そいていよいよやって来るのは,元旦へのカウントダウン.
エクアドルでは1月1日になった瞬間に,古い服に新聞紙を詰めお面を被らせて作った人形を燃やします.
厄払いのようなもんでしょう.なので年末は街中お面屋で溢れかえります.

私たちも燃やしました.そしてその火の上をジャンプしまくります.げんかつぎのようでしたね.

そのまま3時頃までだらだら踊ったり飲んだり食べたり・・・

タクシーで同僚と北に帰る途中鍵を忘れたことに気付きそのまま同僚の家に泊めさせてもらう.
年末年始を人の家で過ごしたのも初めてかも.

朝が来て元旦は,大晦日に比べて穏やかなもの.
ここでは元旦より大晦日の方が大事な日のようでした.

初めて外国で越した正月はこんな具合です.
[PR]
by tunetuneworld | 2010-12-30 12:24 | 配属後
去年の年末休みを利用して,ボリビアへ“任国外旅行”という名の旅行に行ってきました.

しかし,この人生で初めての海外旅行・・・

燦々たるものでした・・・


まずはエクアドル出国直前にチケットの買い間違えに気付く.
ボリビアに行くためにはペルーのリマ経由で行くのだが,そのリマに一泊することになっていたのです.
JICA的にペルーへの入国は禁じられているが入国せざるを得ない状況.
大慌てで調整員様に連絡し,「リマ空港から一歩も出るな」というお達しが下る.
つまり,約24時間リマ空港に缶詰でした.
先輩と一緒に行ったのですが,最初はいい経験だとか笑えてたけど,だんだん口数も減ってくる.
床で代わりばんこに寝たり.
24時間をこんなに長いと感じたのは初めてだ.

写真は“リマ空港敷地内”から撮ったペルーの夕陽.
d0165853_12302317.jpg


不運はまだまだ終わらない.

24時間経ちやっとボリビアへと出発.
首都ラパスにあるボランティア連絡所に着いたのは夜中の3時頃だったろうか.
写真は世界一標高の高いラパス空港付近から撮ったラパスの夜景.
d0165853_12322211.jpg


次の日目が覚めると,事件が発生していた.

なんと,大統領特例かなんかでガソリンの値段が跳ね上がり,運輸組合みたいなんがストライキを起こして,首都を封鎖してしまったのこと.
強行突破でもしようとしたら命も落としかねない.
残された手段は空路のみという状況だ.

日程を変更し,今日は首都ラパスで土産を買うことに.

するとその日の夕方・・・
JICAから連絡があり,「危険なためできるだけ早く任国(エクアドル)に帰ってください」とのこと.

えっ・・・

結局,次の日の早朝の便でボリビアを経つことに決定.
便を早めたので追加料金も発生.いい加減年末料金で高かったのにさらなる追加・・・
しかもこの便・・・リマ空港で12時間待たないといけないという.

ちょ・・・

その12時間は乗り換え客用の待合室に入れたので,2人ともほとんど寝てた.
そして深夜1時頃エクアドルのキトに到着.


そうです.
大金叩いて行ったこの旅,目的地のボリビアよりペルー,いや“リマ空港”,の方が滞在時間が長いという珍プレーが起こってます.何するわけでもなく.

ボリビアでの目的もほとんど果たせていません.
“ウユニ塩湖”行きたかったなー.知らん人は画像検索してみて!!

エクアドル隊員でペルーの入国スタンプ持ってるのたぶん僕らだけです.
ペルーに入国してしまったので,調整員様からのお叱りも必至です.


いや~運がなかった!
[PR]
by tunetuneworld | 2010-12-25 18:31 | 番外編
ちょっと息抜きということで大学時代のお話.

仲間を集めてみんなでゼロから作り上げたソフトボールサークル“リンスinシャンプー”
今でもたくさんの仲間が意志を継いで,また新しい志の下,活動している.

サークル名はふざけてても,練習するときは一生懸命やったし,遊ぶときも思いっきり遊んだ.

女の子にも親しみやすいサークル名.
初出場ベスト8.
初めての勧誘で手書きのチラシにあたり付きチラシ.そして惨敗.
田島寮での練習.
初めての新歓コンパが予想外の大人数.
可愛い後輩達と先輩という立場.
ヌルボンやビックリドンキー.
我らのユニフォーム.
性懲りも無い宮崎合宿.
地獄のノック.(打ってたのおれやけど守りたくない)
大会前の摩擦禁止令と無法者.
フライ上げたら100円.
香港からの留学生クロイ.
北山合宿.
学祭進出.
浄水場屋上での練習.
老舗ライバルサークルとの練習試合や新入生を巡る駆け引き.
コソ練.
志賀島での語らい.
決起集会.
優勝.
サークル内恋愛不成立.
九重合宿.
ビールかけ.
卒業.
and more...

このチームが大学の思い出の大半を占めるといっても過言では無い.

かけがえの無い仲間に出会え,彼らと共に過ごした4年間は決して忘れることはないだろう.

思いつきや直感で動くキャプテンに多少手を焼いたこともあったろう.ごめんねw

写真は僕の最後の大会で優勝直後に撮った1枚.
d0165853_11585265.jpg


あのときの決勝戦は今でも度々思い出す.
最終回同点で突入した延長戦.
よく「ここまで来たら気持ちの勝負!」と言うけど,まさにと思った.
でも,この4年間でみんなと共有した時間や思い出,練習量がある限り,負けるわけにはいかないし負けるはずが無いと特に焦りも緊張も無かった.

オンリー1が叫ばれる時代だけど,

このときのおれ達は「オンリー1でナンバー1」だった.

その日の打ち上げで号泣してしまったのはおまえ達のせい.


d0165853_1211138.jpg

上の写真は大学卒業直前の3月に行った卒業旅行兼合宿で優勝賞金であるしこ買ったビールでの人生初めてのビールかけ.
山奥で寒かったけど,パンツも使いもんにならなくなったけど,笑った!

こう4年間振り返ってみると,ほんっっっと楽しかった!!!笑った!!!真剣やった!!!

おまえらと会うたびに,おれはあの頃に戻れるし,これからもおもろいことが起こる気がしてくる.

これをみたらみんなは「また始まった」みたいなこと思うんやろなw

そろそろ現実に戻ろうか.

さぁ,仕事だよ・・・


リンス in シャンプー 初代主将  田中 鏡介
[PR]
by tunetuneworld | 2010-12-20 11:49 | 番外編

闘牛・・・

生まれて初めて闘牛を見た・・・けど,あまりの不快さに途中退席.
d0165853_5545249.jpg

あれはいかん.

まず,数人のマタドール?が牛を走らせて弱らせる.
しばらくすると,目隠しされた馬に乗って男が入場し,牛を馬に突進させてその隙に持ってきた長い槍で背中を刺し,グリグリ抉る.
次に2人の男が短い装飾された槍を2本ずつ持って入場し,また牛の背中目掛けてぶっ刺す.この槍はずっとぶら下がったままだ.
これで準備完了.
メインのマタドールが装備をばっちり決めて入場.そのマントで涎まみれで息も切れ切れながら突進してくる牛をいなしていく.
そして,1本目の剣を抜き,構え背中にグサッ!このときは牛にはまだ命がある.
背中に刺した剣を抜き,最後の2本目を構える.
もうこの時点では牛も朦朧としており,マントをちらつかせてもほとんど動かない.逃げ出す牛もいる.
しっかり間を溜め観客の注目を集めた後,牛の首目掛けてドンッ!
バタッ!
ほぼ即死だろう.足を痙攣させる牛もいた.
1つの命が幕を閉じた瞬間に観客の歓声も最高潮・・・
2頭の馬に引きずられての退場.


話によると,闘牛に出る牛達は闘牛用に育てられ,角も人によってあらぬ角度に曲げられる.

かのガンジーによると,「人は生きるために他の動物の命を奪うが本当で,味覚を味わうために奪われてはいけない」みたいなこと言ってたけど,これは単に娯楽のため.


いろんな考え方があるけど,みんなはどう思うやろか?

おっと,みんなっていうほどこのブログ人気なかった!
[PR]
by tunetuneworld | 2010-12-02 22:49 | 配属後