~南米・エクアドル~ 赤道という名のこの国にはアンデス山脈やガラパゴス諸島をはじめ手付かずの自然が広がり、民族衣装の女性たちがその魅力に花を添える。青年海外協力隊22年度1次隊田中鏡介活動ブログ!!


by tunetuneworld

さぁ,集合だ・・・

今日は仕事が終わってから,明日の3ヶ月オリエンテーションのためにキトに上がってきたかおりさんとフジコさんと3人久しぶりのご飯を食べに行った.

先輩隊員から教えてもらった夜景の素晴らしい「モサイコ」という店に行く.

ここはイッチンビア公園の近くで夜景は本当に綺麗でキトの街が一望できる.
ライトアップされたパネシージョのマリア様や教会バシリカがなんとも美しい.
d0165853_635522.jpg


かおりさんとフジコさんには相手が僕で申し訳ないと思ってしまうほど.

いつかきっと僕も・・・

赴任してから約2ヶ月ぶりの再会を果たしたわけだがもっと時間が経っているように思える.

会話では愚痴や感動したこと,エクアドルに対する思いの変化などが飛び交い,それぞれいろんな経験をさせてもらってたくましくなったようにも思えた.
[PR]
# by tunetuneworld | 2010-09-23 19:25 | 配属後
日曜にもかかわらず7時に目が覚める.すっかり習慣付いてしまったようだ.それか歳のせい?

別段予定が無いので洗濯をした後,連絡所から借りてきた「佐賀のがばいばあちゃん」を読んだ.心の持ちようでどんなに貧乏でも人生は楽しく生きられる.そんな本.



私の母方のばあちゃんもそれはそれは働き者で,かつ節約家だった.
ラップは洗って干してまた使う.買い物で貰うレシートは電卓を片手に間違ってないかチェックなどなど・・・

今思えばばあちゃんの思い出のほとんどが働いている姿だ.

農業で主に葱を作っていたが,葱は一番外側の土で汚れた部分を剥ぎ取らないと商品価値が無い.
そしてこの葱剥ぎ(うちはこう呼んでいる)がなんとも手間のかかる仕事なのだ.“何回”か手伝ったことがあるが手は臭くなるわ,泥で真っ黒くなるわ,爪の間に泥とも葱とも言わぬものが詰まるわ,目に染みるわ・・・そのせいで手伝った回数も“何回”としか言えない程度だ.

ばあちゃんは黙々と葱を剥ぎ続けた.

いつ行っても大概いつもの作業場でいつもの椅子に座って葱を剥いでいた.
そしてこの姿が私の中のばあちゃんの姿だ.おかげでばあちゃんの手は真っ黒で洗っても取れないほど,体にはいつだって葱の匂いが染み付いてそれがまた強烈で私は正直敬遠していた.


ばあちゃんは5,6年前に畑で農作業中に脳梗塞かなんかで倒れ,救急車で運ばれ,一命は取り留めたものの体の一部が麻痺してしまった.
そのせいでいつも畑に向けて乗っていた自転車には乗れなくなったけど,杖が無いと歩けなくなったけど,葱剥ぎも以前より遅くなったけど,ばあちゃんは働くことをやめなかったし,いつ行ってもろくに手伝いもせず,愛想のなかった僕ら兄弟にとびきりの笑顔で迎えてくれた.
頑固で一度言い出したら聞かないこともあったけど,僕ら兄弟にはいつも優しかった.


ばあちゃんは約4年前に心筋梗塞でお風呂場で亡くなった.人生の大部分を仕事に費やしたばあちゃんの一生が終わった.

ばあちゃんは僕が大学を卒業したことを知らない.僕が働いていたことも知らないし,外国でボランティア活動をしていることだって知らない.

でも僕は知っている.

ばあちゃんは自分の人生を悔いてなんかいない.
農家に嫁いだことも,貧乏な暮らしだったことも,そして可愛くない孫を持ったことだって一度も後悔したことなんかないことを,僕は知っている.
だって後悔している人が,可愛くない孫を持ったと思っている人が,あんな笑顔で笑えないはず.


ばあちゃん,最近ばあちゃんの家に1匹の猫が住み着いてるんだぜ.
名前は母ちゃんが付けたニャーで野良猫だったけどいつの間にか飼うようになったんだ.
いつもばあちゃんが座って葱を剥いでいたあの椅子に乗ってるよ.

あの椅子に座ってばあちゃんは何十年も葱を剥ぎ続けたから,まだばあちゃんの温もりが残っているからなのかな.
でもばあちゃんとは違ってずーっと寝てばっかりなんだぜ笑.


ありがとうばあちゃん.
ばあちゃんの孫に生まれてこれて幸せです.土佐のまっことすごいばあちゃんは僕の中で生き続けてます.
[PR]
# by tunetuneworld | 2010-09-19 23:07 | 土日

部会にて・・・

今日は部会だ~ということで,一人暮らしをしている先輩の家に一旦集合する.
若干1名足らなかったが,日本のカレーを作って食べた.
久しぶりに食べる大好物の日本のカレーはめちゃめちゃうまかった.

ここの家には他にも日本の食べ物がたくさんあり,少し懐かしいような安心するような.
先輩が帰国するまでの残り半年,何度かお邪魔させていただくことになるだろう.

そのあと2時頃だろうか,連絡所にむかい,そこで足らなかった1名とも合流し,部会会議を始める.
約3時間話し合った結果,なんとか方針は決まった.

11月6日にマカスというところで開催される農業祭りにブースの一角を借り農業部会3人でプレゼンを行う.
初めての催しもので今から楽しみだ.

夕食は部会メンバーと明日帰国するという元農林部会のSV(シニアボランティア)の方々とご一緒させていただいた.
そのなかには奥さんを連れて来られている方がいて,一緒にエクアドルで暮らしていたという(SVなら可能).奥さん孝行で素敵な旦那さんだ.
なんか凄い憧れる.
将来自分もそんな経験をしてみたい.今度は愛する家内を連れてまた世界で働いてみたいと思った.

連絡所に戻り部会で決まったプレゼンの目玉であるバター作りとじゃがバター作りの試作をしてみることに.

生クリームと牛乳をペットボトルに入れひたすら振る.
するとどうだろうだんだんバターっぽいのが出来てきた.これにはちょっと感動.
湯がいたジャガイモに付けて食べた.
結果は生クリームの比率が多いほうがおいしい.でもマカスでは牛の家畜が盛んなので牛乳を使わない訳にはいかない.9:1くらいが無難かな.
そのあと先輩がベッコウ飴を作ると言い出し,ヒーターに耐熱皿を迷いも無くあてがい砂糖を炒り始める.
それはまずいんじゃない?と思ったが自信満々に調理を続ける先輩にそれを言うことはできなかった.
数分後,案の定“パーン”という音とともに耐熱皿が無数の欠片となりそこらじゅうに弾けた.
まだ熱を発し続けるヒーターの上にはガラスなのかベッコウ飴なのかどちらかわからないものがあった.
幸い誰にも怪我は無かったが,額に汗を光らし焦る先輩をよそ目に僕は爆笑!

みんなで掃除をしたあと,その先輩はミスを取り返そうと今度は鍋でベッコウ飴にリベンジし出す.
「鍋は熱が伝わりにくいなぁ」なんて耐熱皿と耐熱皿を選んだ自分の肩を持つような発言に私はまた爆笑.

先輩,ヒーターから離してたらそら伝わる熱も伝わらんでしょ.リベンジに焦っていた先輩は鍋を傾けヒーターから離していただけだった.
門限の11時が近づいてきたのでお先に失礼させていただいた.
あーウケタウケタ.
[PR]
# by tunetuneworld | 2010-09-18 23:56 | 土日
10時頃起きて洗濯をして干してなんかしてたら1時になっていた.
その後ネットをするために両親の経営するMr.Bagelに行く.
着いた頃には両親はもう店を後にしていた.

いつものマラクーヤジュースを注文し,部会の資料作成のためにパソコンとにらめっこ.

気付けば5時を回っており外を見ると大雨と雷鳴.はぁ・・・洗濯物・・・2週続けて洗濯物を雨の餌食にするとは,なんともやりきれない.
今日は降らないだろうとタカをくくったおれが悪いんだけど,やりきれない.
折り畳み傘もちゃんと置いてきた.うん,タクシーで帰ろう・・・

帰ってびしょびしょの洗濯物を取り込みパーティーに行く準備をする.両親には今日のパーティーのことは言ってないが出掛けてていない.
まぁいいか.

7時半5分前に集合場所にたどり着くも迎えに来てくれたのは8時.その間ミランとイサベルの3人で凍えながら待っていた.

パーティーは元同僚の家で開かれた.昨日のパーティーの残り物を肴にビールやテキーラ(38%)を飲んだ.
テキーラには飲み方があって,まず親指と人差し指の間に塩を盛りその2つの指でレモンの欠片を持つ.
もう片方の手にはテキーラをスタンバイ.これで準備はととのった.
まず盛り塩をペロッと舐めテキーラをごくりと飲み,レモンをかじる.
うん,ちょっとめんどくさいがイケル!メキシコ行ったら買って帰ろう.

この日は疲れてたし,やることもいっぱいあったので,JICAの規則どおり11時に家に着くように一人途中で抜けさせていただいた.
久しぶりにちょっと酔ったな~.
[PR]
# by tunetuneworld | 2010-09-11 23:51 | 土日

パーリー

午前中暇すぎてイッチンビアという小高い丘に連れて行ってもらった.
そこからはパネシージョの丘や教会バシリカなどキトの街並みが一望できる.
d0165853_12225224.jpg

開放感たっぷりでしばらく放心状態でぼーっとしていた.キトの観光スポットの1つと言ってもいいだろう.


私は今日スペイン語クラスがあるのでそのまま近くまで送ってもらう.
その前にみんなで市場で昼食をとることに.
その市場にはクエンカの市場を髣髴させる数々の果物があり,興奮したイサベルの提案で記念撮影.
d0165853_12343698.jpg


調理してるところを見ると衛生的に少し抵抗はあるものの,4$でおいしく腹いっぱい食べた.


今日が本当のスペイン語クラス初日.
先日のこともあって担当の先生を変えたらしく女の先生(30歳くらい?)が私の担当を勤めてくれる.
宿題を順番にチェックしながらあっという間に3時間が過ぎた.
優しくていい感じの先生だ.

途中休憩でコーヒーやパンも自由に食べれる.コーヒーは苦手なの・・・.

授業終了後,また次の授業までの膨大な宿題を渡された.この宿題がきっと私を成長させてくれることだろう.


一旦家に帰り再度外出の準備をする.そう今晩8時からうちの配属先でパーティーが開かれる.
それぞれが食べ物や飲み物など何かしら持って来ることになっていて,私はシュミールを仰せつかっている.

FONAG-1の方々も恋人や奥さんを連れてきて総勢30名くらいか。やはりパーティーは時間通りに始まらなかったものの,いざ始まればサルサ等のダンスで盛り上がった.決まったステップがあるダンスは苦手でフリースタイルが性に合う.


あんまりお酒は飲まないんだなぁ~という印象.自分のペースで飲んでいたら「凄い飲むね」なんていわれる始末.ここに来てほとんど飲まないので強くなったとは思えない.
次からはちょっと控えようかな.

夜12時過ぎにJICAの規則もあることだし(もう過ぎているw)イサベルと途中で抜けることにした.

明日もまた別のパーティーがあるとのことで7時半にプラザフォッシュ集合になる.
宿題に部会の課題に,忙しくなってきたー.
[PR]
# by tunetuneworld | 2010-09-10 23:09 | 配属後